就活を始めれば、「B to B企業」という言葉を耳にすると思います。専門用語のようで遠ざけてしまう人も多いかもしれませんが、B to B企業を知らずに就活を始めるのはもったいないです。実は就活では競争率が低いのに採用条件が良い場合が多いのがBtoB企業です。それではBtoB企業について詳しく解説します。

JEEK(ジーク)には、他にも「起業選びのコツ」「就活での人気企業」のコラムもございますので、ぜひご覧ください!

そもそもBtoB企業とは?

そもそもBtoBってなんだ?と思った方もいると思います。それではまずBtoBとは何を指すのか解説します。

まずはBtoB BtoCを知ろう

B to B企業とは、Business to Businessの頭文字を取って短縮した言葉になります。このBusiness to Businessとは企業間の商取引、または、企業が企業(法人)向けに行う事業のことを意味します。

一方で、B to C企業と呼ばれる言葉も存在します。これはBusiness to Consumerを略したものであり、企業と一般消費者の商取引、または、企業が一般消費者向けに行う事業のことを意味します。

身の回りだとどんなのがBtoB?

例として自動車という製品について説明します。自動車という完成された製品は私たち消費者に目に見える形で販売されます。

この販売を担っている企業は一般消費者との商取引を行っていることから、いわゆるB to C企業と呼ばれるものです。

しかし、自動車という製品は様々な部品を組み立てることによって作り出されます。完成された製品の背景には、その部品を作っている企業や部品の原材料を取り扱っている企業などが存在しているのです。

こうしたバックに存在する企業は、様々な部品や材料を必要とする企業と商取引をすることからB to B企業と呼ばれるのです。

このように、B to B企業は私たち消費者の目には映らない場所で事業展開をしている反面、なくてはならない存在であることが特徴として挙げられます。

BtoB企業の魅力とは?

BtoB企業の魅力をご紹介!!

B to B企業の魅力は大きく二つあります。まず一つ目はB to C企業よりもB to B企業の方が活躍する規模が幅広いことです。B to Bの場合、生産した物が業界のスタンダード部品として採用されると、シェアが一気に高まります。

さらに、国内に限らず世界をフィールドに活動することができます。その分、つねに技術革新を怠らず前進しなければなりませんので責任の重さも計り知れません。

しかし、最先端の場所で世界を相手に仕事をすることができると同時にシェアの幅を広げることで自社製品の重要性や役割を感じることができる点がB to Bで働く魅力です。

二つ目は社会貢献度の大きさです。B to B企業はインフラをはじめ、社会成長に欠かせない諸々に深く関わっている製品を生み出しているのがほとんどです。

たとえ一般消費者からの目からは見えにくい所であっても、「自社製品が無くては成り立たない」そうしたビジネスを展開している点が魅力です。

大きくこの2点を踏まえた時、こうしたBtoB企業で働くことが魅力であり、やりがいです。

BtoB企業に求められる人材とは?

B to B企業は特に「縁の下の力持ち」といった役割を社会にもたらしているものが多いです。したがって、実際にB to B企業で働いている方々も自社製品に対する熱い思いを持っている人が多いです。

あとは、B to B企業では自社製品が社会に果たす役割に共感ができるか、またどのような暮らしをつくっていきたいかという考えがマッチする人材を求めているか把握することが大切です。

働くことへの熱意や向上心が高い人材や大きなフィールドでもめげずにやっていこうとする精神の持ち主は特に求めているでしょう。

B to B企業に魅力を感じた人はまず、全国にどのような企業があるのか、そしてどのような役割を果たしているのか、よく調べてみると良いでしょう。調べていくうちに自分の関心が惹き寄せられる企業に出会うはずです。

気になった企業がありましたらネットで調べたのち説明会にいってみたり、OB訪問したりするのがいいですね。自分の理想とあっているのか明確になります。

(出展:キャリアアカデミー「就活でB to B 企業を受けた私が考えるB to Bの魅力&求められる人材」より)

最後に

いままでの内容の要点をまとめました!

・B to B企業とは、Business to Businessの頭文字を取って短縮した言葉

・B to C企業よりもB to B企業の方が活躍する規模が幅広い

・B to B企業は社会貢献度が大きい

この記事を読んだ方必見

志望企業の内定を獲得するためには、情報を集めること・早期に対策を始めることが必須です。こちらのキャリアアカデミーのイベントでは徹底した就活対策(ES対策、面接対策など)を行っています!まずはこのイベントからスタートしませんか?

>「キャリアアカデミー無料相談会」のお申込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう