短期インターンの面接でのショートヘアは、清潔感があるという印象を与えます!しかし場合によっては悪印象になることも。本コラムでは、面接で優位に立てるようショートヘアについて詳しく解説していきます。

面接で好印象なショートヘアとは?

髪の色 

面接の際の髪色は、基本的には黒です。ITやアパレルなど、業界によっては茶色でも良しとしているところもありますが、黒が無難です。

前髪

前髪で顔が隠れないように気をつけましょう。長い人は、前髪を流したり、サイドを黒いピンで留めたりする工夫が必要です。

逆に前髪パッツンの人は、長さが眉毛より下にならないように気をつけましょう。また、パッツンの前髪で量が多いと、重たい印象を与えることもあります。そういう方は前髪を分け、隙間を作るようにするだけでも印象がガラッとかわります。

就活生の中には、前髪をあえて少し伸ばして分けられるように工夫している学生もたくさんいますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

サイド

ショートヘアーの時でも、耳を出したほうが爽やかな印象です。

サイドの髪を耳にかけ、お辞儀をしたときに髪が下がってこないようにしましょう。

後ろ髪

ショートヘアーの方は、後ろの髪がペタっとなってしまうことが多いです。

ワックスやヘアスプレーを使って、すこしボリュームを出すと見た目もよくなります。

-注意点!

ショートヘアーはくせがつきやすく、ハネてしまうと直すのが大変です。

面接の日の朝は少し早起きして、しっかり髪の毛のケアをしたほうが良いかもしれませんね。

また、お辞儀をしたときに髪が崩れないように、ワックスやスプレーを使うのも一つの方法です。

面接官に清潔感ときちんとした印象を与えられるように、普段はそういったものを使わない人も用意しておきましょう。

ショートの最大の魅力は?!

ショートヘアの魅力は、何といっても爽やかさです。しかしぼさぼさの髪型や盛りすぎた髪型だと、かえって不潔な印象を与えてしまいかねません。

ショートの魅力を最大に生かして、面接会場にいきましょう!

就活メイクの記事はこちら

最後に

いかがでしたか?

ショートヘアは一番手入れが簡単なように見えて、意外に難しいもの。

しかしきちんとした見た目で臨めば、面接官に良い印象を与えられるのではないでしょうか。

この記事を読んだみなさんが、自信を持って面接に臨めるよう、祈っています!

困ったことがあったらJEEKに相談しよう!

JEEKには、実際にキャリアコンサルタントが相談にのり、髪型も含め、インターンシップや就活の悩みを解決し、親身になってサポートします。

インターンや就活に関してわからないことや不安なことがありましたら、気軽にJEEKにお問い合わせください。お待ちしています。

インターンの選考に通過する確率が格段に上がる!インターンエントリー会はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう