Profile

採用担当者 桑水悠治 2003年 3月 西南学院大学法学部卒業 2006年 4月 SIerにてプログラマ、新人教育を担当 2009年 4月 株式会社ベガコーポレーションにてSEOエンジニア、新規事業担当 2010年11月 シンガポールにてアプリ開発の子会社Nubeeの立ち上げを担当 2011年12月 Nubee Tokyo取締役就任 2012年12月 App Annie 日本代表(現任)

刺激のある学生時代を送ってほしい!

Q.どんな学生時代を送られていましたか?

とにかく旅をしていました!

ペルーやオリビア、ケニアなど長期休暇の度に色々な国へ行っていて、今でも良く旅行はしていますが、私の場合旅行とは言ってもニューヨークやパリのような都会ではなく、発展途上国に行くことが多いです。

日本はすごく豊かで今の生活も当たり前に感じると思いますが、環境が変われば自分の考え方も違ったものになっていくと感じています。

そんな自分が数ヶ月ではあるけれど、今の当たり前の生活とはかけ離れた生活をしていく中で、どんな事を考えるのか。どんな事を思うのか。

こういった刺激を求めていた学生生活でした。

Q.学生の内にやっておくべきだと思うことはありますか?

色々な体験をすることです!

僕の場合は旅ですが、どんな体験も新しいものって常に楽しいですよね。

App Annieは北京やサンフランシスコとのSkype会議も頻繁にありますし、タスクが達成されていれば労働時間も調整してもいいくらい自由度が高いです。

App Annieのインターンシップは他の典型的な企業とは違った体験ができると思うので、成長したい学生にはオススメです。

成長していくアプリ業界に関わっていこう!

Q.どういった事業をされているんですか?

App Annieはアプリマーケットの市場データを調査し、提供しています。

このアプリはどこの国に人気なのか、iosとandroidどっちがいいのかなどアプリに関してのデータ量は膨大です。

Q.どんな学生にインターンの参加をして欲しいですか?

アプリのデータを扱ったり、アプリを作る人とも話すことができるので、アプリビジネスに興味のある人にとっては充実したインターンシップになると思います。

また、未来のあるビジネスに関わることも魅力の一つです。

ガラケーからスマートフォンに変わった今、アプリ業界が日々発展していっています。

それはios、androidのアプリを作れば世界中に広がるようになったからです。

そのアプリ業界のデータを扱うApp Annieはアプリ業界の発展をサポートすることができため、今ではアプリ業界に欠かせない存在となっています。

この動きと同様に、カーナビやテレビの業界でも同じ事が起こると予測しています。

ガラケーからスマートフォンに変わったように、カーナビやテレビもios,androidに統合されれば、またアプリ業界が発展していく。

それをサポートするApp Annieも更に成長していくと考えています。

この成長に関われるのは貴重な経験であると思いますので、一歩踏み出せるような挑戦者にはインターンを楽しめると思います。

新しい体験に挑戦し、成長しにきてください!

Q.最後に学生へのメッセージをお願いします!

とにかく色々な環境、経験に飛び込んで行くといいと思います。

旅でもインターンシップでもなんでもいいです。

挑戦して新しい体験をした時に人は成長できると思うし、絶対楽しいです。

App Annieでは新しいことに挑戦するのに適したインターンシップ環境を作っていきたいを思っております。

今後の未来のあるビジネスという新しい領域にぜひ飛び込んできてください!

Line at banner
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう