日本通運とは

日本通運の概要

「日通に運べないものはない」と自ら言い切るほど多様なソリューションを持つ運送会社です。 国内に支店1,000拠点以上、海外ヵ国に610拠点と、世界でもトップクラスの物流ネットワークをもち、陸・海・空のあらゆる輸送方法を駆使して、運送サービスの展開を行っています。 貨物自動車輸送、鉄道利用輸送、海上輸送、船舶利用輸送、利用航空輸送、重量物輸送、倉庫、通関、情報処理などを行っている関係で、安定性は非常に高い会社と言えるでしょう。 各運送方法の強みをカンタンにご紹介すると

陸上運輸の仕事の特徴

物流業界においパイオニアとも言われる存在で、日本の衣食住を支えています。 中でもトラックによる輸送は日通が最も得意としており冷蔵・冷凍車、貨物に応じた専用車、特別仕様車などあらゆるニーズに応えることができる設備と技術を兼ね備えています。

海上運輸の仕事の特徴

海上輸送サービスは物流費圧縮のための切り札として、多くのお客様のニーズを実現しています。

空中運輸の仕事の特徴

世界各地に展開しているからこそのスピードを武器に国内外に輸送を展開しています。

日本通運の求人・仕事情報

日本通運本体では基本的にドライバーの採用は基本的に行っておりません。 ドライバーの採用のメインは各地域にあるグループ会社になっています。 日通宮崎運輸、日通京都運輸等等、地域ごとにトラックドライバーの採用を行っています。 求人・仕事情報の例をいくつか記載しますので、ご参考にしていただければと思います(詳細は実際の求人をご覧ください)。

ルート配送ドライバー:

ドラッグストア向けに販売商品の輸送を行います。

中型トラックの運転手:

アロー便(宅配・路線便)配送、引越荷物輸送等を行います。

大型トレーラーの運転手:

大型車両・トレーラー運転、重量物・機械移動据付、発電所変電所の各種機器輸送、プラント輸送その他輸送・メンテナンス・機器据付工事に関わる業務を行います。

コンテナ輸送トラック運転手:

中型・大型車両・コンテナ輸送トラック運転、フォークリフト運転操作、引越作業等を行います。

日本通運の給料・年収とは

有価証券届出書の情報によると、平均年収は約600万円ほどになっています。 陸運業界内でいうと62社中21位になっています。 尚、こちらは日通本体の会社全体の情報になりますのであくまで目安として頂くとよいかと思います。 実際のドライバーの方にヒアリングした生の情報は下記をご参照ください

コンテナドライバー:

年齢:22歳 性別:男性 勤続年数:15年 給料:320万円 コメント:不満もなければ満足もしていない水準です

配送ドライバー:

年齢:29歳 性別:男性 勤続年数:3年 給料:360万円 コメント:前職(飲食業)時代よりは給料いいと思います。

大型トラックドライバー:

年齢:37歳 性別:男性 勤続年数:8年 給料:500万円 コメント:満足しています。

コンテナドライバー:

年齢:41歳 性別:男性 勤続年数:15年 給料:600万円 コメント:良い数字だとは思いますが、頭打ち感があります。

日本通運に関する情報まとめ

日本通運はなんでも輸送できる運送業界トップの会社です。 そのため、応募の際に必要な資格、仕事内容や年収も職種や仕事をする場所によって異なってきます。 日通で仕事をしたい方は求人情報の情報をよく確認し、応募をすることをお勧めします。


最後に

いかがだったでしょうか?

『日本通運の(ドライバ―職)の給料・求人情報・仕事内容・研修制度まとめ』は以上になります!

《ドライバーズハウス》には日本通運のような配送ドライバーや大型トレーラーの求人として、

ヤマト運輸や近鉄トランステックといった有名企業の求人も掲載していますのでご覧になってみてください。



ドライバーズハウスには他にも求人を多数掲載していますので、じっくり比較してご自分の希望に合った求人を探してみるのもいいかもしれません。


ドライバーズハウスではこんなことも!

《ドライバーズハウス》にまだ登録していないという方は、この機会にご登録をしてみてはいかがでしょうか。

《ドライバーズハウス》では専属のキャリアコンサルタントによる、転職・就職活動の際に必要な履歴書や面接の対策に関する相談や、

求職者様に合ったお仕事の紹介などもメールや電話で随時承っています。こちらのサービスも併せてご利用ください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!