市場の成長に魅力を感じ、ネット広告の業界へ。インターン生の椛澤さんにインタビュー!!

市場の成長に魅力を感じ、ネット広告の業界へ。インターン生の椛澤さんにインタビュー!!

プロフィール

椛澤陽美 (かばさわみなみ)
サイバーコンサルタントインターン生

高学歴の学生にも対抗しうる強みを

Q:まずインターンをはじめたきっかけを伺ってもよろしいでしょうか?

椛澤陽美さん(以下 椛澤さん):もともとアメリカに留学していたのですが、帰国してから3ヶ月時間があり、何かをしようと考えていました。
その頃、長期インターンを経験した学生の多くが大企業に入社しているという記事をネット上で見かけたことが、インターンをはじめたきっかけです。就職活動を行うにあたって早慶といった高学歴の学生にも対抗しうる強みが欲しかったこともあります。

Q:採用にいたるまでに何社受けましたか?

椛澤さん:最初に7社応募しました。そのうち、面接まで行って受かったのが2社。そこから、自分とのマッチング具合を考えて、サイバーコンサルタントを選びました。

Q:なぜサイバーコンサルタントを選ばれたのですか?

椛澤さん:普段からインターネットに触れていたこともあり、ネット広告を扱う事業に興味が湧いたからです。
ネット広告は時期やタイミングなどによって様々なアプローチがかけられるなど学べる部分が多いです。またネット広告がこれから伸びていく分野だと感じたのも理由の一つです。スマートフォンの普及によってネット広告は私達にとって非常に馴染みのあるものになりつつありますし、市場の成長はこれからも続くと考えました。

徐々に営業の仕事へ

――急成長中の分野でのインターンはやりがいもありますよね。

Q:社内の雰囲気はどうでしょうか?

椛澤さん:落ち着いた雰囲気の会社です。社員の方々は皆、仕事熱心で、オフィス内では基本的に仕事の内容しか話しません。

Q:社長とお話されたりしましたか?

椛澤さん:はい。先日、ランチに行って、お話ししました。
会社をどういった形にしたいとか、いろいろお話を伺いましたね。
社長はワンピースに出てくる海賊団のような会社を作りたいとおっしゃっていました。一人ひとり個性の強い社員を集めて、一つの大きなことを成し遂げるような会社を作りたいと。

Q:実際の業務はいかがですか?

椛澤さん:担当は営業ですが、インターン生ということもあり、これまでは事務の方の業務を補佐する形で仕事をしていました。仕事は資料作成が中心ですね。
ただ、今週から少しだけ営業の仕事にも関わっています。
今は自分の会社が取り組んでいる事業内容を詳しく説明していただいて、テレアポリストを作成しています。今週中にそのリストを仕上げ、来週から電話をする予定です。

Q:大学と会社の違いを感じることはありますか?

椛澤さん:やはり、大学の方が「ノリが軽い」気がします。先生も学生もおしゃべり感覚で話しており、あまり敬語を用いません。
そのため、自覚していたつもりだったのですが、それ以上に「礼儀がわかってない」と言われました。そこで現在はビジネスマナーの基本を教え込まれています。

市場の成長に魅力を感じ、ネット広告の業界へ。インターン生の椛澤さんにインタビュー!!

将来は海外で働いてみたい!

Q:将来について考えられていることがあれば、教えてください。

椛澤さん:元々は海外の企業に就職したいと考えていました。しかし、留学先の方からお話を聞いたところ、海外の企業に入社しても必ずしも収入が上がるわけではないそうです。その話を聞いて現在は、日系企業で海外に支社がある会社に就職したいと考えています。
最近は父親に勧められ、自動車に関連する仕事に興味を持ちました。
4月から自動車関係の仕事ができるように3月から面接を受けよう考えています。直接ディーラーの方とお話がしたいです。職種はどこでも構わないので、とりあえず仕事に関わらせていただいて、自動車業界の中身を知りたいと考えています。

また、漠然としたイメージですが、ファイナンシャル・プランニングの資格をとって、ゆくゆくは海外で仕事ができるようになりたいです。

――本日はありがとうございました!