就職四季報とは、様々な企業のデータが載っている冊子のことです。データの量が多く役立ちますが、データ量が多すぎるためうまく活用できないという人も多いのではないでしょうか。

このコラムでは、就職四季報の有効な活用の仕方使用する際の注意点などについてご紹介します。

JEEK(ジーク)には、他にも「就活の軸の定め方」「就職活動の流れ」のコラムもございますので、ぜひご覧ください!

四季報とは?

四季報とは、東洋経済新報社が三ヶ月に一度、季刊誌として発行している雑誌です。会社についての四季報には「会社四季報」「就職四季報」の2種類があり、「会社四季報」は投資をする際に、「就職四季報」は名前の通り就職活動の際に用いられます。載っている情報は全て客観的なデータに則ったものとなっています。

就職四季報

それでは、実際に皆さんが用いるであろう「就職四季報」の内容について詳しく見ていきたいと思います。

就職四季報では、採用者数3年後離職率有給消化年平均平均年収月の残業時間企業理念選考時期とプロセス男女別採用数、その他会社データ等様々なデータが載っています。項目によってはNA(No Answer)ND(No Data)となっていて、データが抜けているものもあります。

就職四季報で見るべき項目

先ほど見た通り、就職四季報には様々な項目があり、どの項目に注目したらいいかわからない方も多いと思います。ここでは、就職四季報で特に注目すべき項目についてご紹介します。

3年後離職率

3年後離職率とは、入社した人の何%が入社した後の3年間でやめたかという事を表しています。この数値から、その企業の仕事の大変さを推測することができます。3年後離職率が高い企業ほど仕事がハードでやめる人が多いということです。

ただし、業界によっては仕事がハードだったからというネガティブな理由ではなく、キャリアアップのための転職が多いという場合があります。従って、自分の気になる企業の3年後離職率が高い場合はしっかり企業研究をして3年後離職率が高い理由を知る必要があります。

25, 30, 35歳賃金

就活の際には入社時の給与のみに注目しがちですが、そこから昇給するかという事も大切です。入社時の給与が低くても昇給幅が大きければ、入社時の給与が高くてそこから昇給をしない企業よりも生涯賃金は高くなります。

また、就職四季報には平均給与も載っていますが、これは社員の平均年齢とセットで見る必要があるので注意しましょう。というのも平均給与が800万円のA社と600万円のB社があったとしても、A社の平均年齢が45歳でB社の平均年齢が30歳という場合があるからです。

そのため平均年齢は意識してみるようにするといいでしょう!この年齢ならこれくらいの年収が良いという基準を定められるといいですね。

採用実績

採用実績校では、過去にどのような大学の人が採用されたかが載せられています。もしここで国立大学や早慶上智だけが載っている場合は学歴による足切りが行われている可能性が高いです。

また、男女・文理別採用実績では、名前の通り過去に採用された人の男女別・文理別の人数が記されています。そこで、企業の求めている人がどのような人なのかということを把握することができます。

就職四季報を使う上での注意点

様々なデータが載っていて便利な就職四季報ですが、利用する上で注意すべき点が2点あります。

就職四季報に載っていない企業も多くある

就職四季報は全ての企業を網羅してあるわけではありません。特に設立して年月が経っていないベンチャー企業と呼ばれる企業については載っていない場合がほとんどです。

ベンチャー企業の中にもいい企業はたくさんあるので、そのような企業を最初から選択肢として外してしまうのは非常にもったいないです。

就職四季報に載っている企業を全てだと思わず、就職四季報に載っていない企業についても別の方法で調べてみましょう。

採用情報については変わっている場合も多い

就職四季報に載っているデータはあくまで過去のデータです。採用スケジュールや、ES(エントリーシート)の出題項目については去年と変わっている場合も多くあります。

そのため、採用情報については、あくまで参考としてとらえ、正確な情報は企業のその年の採用ホームページから得るようにしましょう。

(出展:キャリアアカデミー「就活で役立つ「会社四季報」の使い方」より)

最後に

いままでの内容の要点をまとめました!

・就職四季報のデータで仕事の大変さや昇給を判断できる場合がある

・就職四季報に載っていない優良企業もたくさんある

・選考スケジュールについては変わっている可能性もあるため注意する必要がある

この記事を読んだ方必見

志望企業の内定を獲得するためには、情報を集めること・早期に対策を始めることが必須です。こちらのキャリアアカデミーのイベントでは徹底した就活対策(ES対策、面接対策など)を行っています!まずはこのイベントからスタートしませんか?

>>「キャリアアカデミー無料相談会」のお申込み

Line at banner
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう