就活の際に最も重要なポイントとなるのが軸です。自分の就活の軸を見つけると、企業や職種を一気に絞ることができ、就活がうまく回るようになります。

就活の軸を明確に定め、自分にあった正しい選択をしていきましょう。そこで今回は、就活の軸の決め方と明確化させるための方法を紹介します。

JEEK(ジーク)には、ほかにも「四季報の使い方とは?」「就活のエントリー数ってどれくらい?」といったコラムもございますので、ぜひご覧ください!

就活の軸とは?

軸の定義

就活の軸とは、自分自身の価値観です。

自分が働く上で何を大切にしたいのか考えることから始まります。仕事内容については人助けになることがしたいとか、地域貢献したいとか、チャレンジングなことがしたいとかいろいろ考えられます。

働き方についても同様で、とにかくお金が稼げる方が良い人もいれば、ワークライフバランスを重視したい、特定の勤務地がよいなど人それぞれです。

就活の軸探しは、多くの就活生が意外と悩むところでもあります。だからこそ早い段階から就活の軸を明確化させ、効率的な就活にしていきましょう

まずは徹底的な自己分析を行う

就活の軸は、その企業を志望する上で最大の理由となるものです。

軸を明確にしていれば、面接などで「どうしてこの会社なの?」と聞かれた際にも説得力をもって答えることができます。そこでまずははじめにやるべきことは、就活でよく聞く自己分析です。

自己分析は、ブレない軸を決めるための手段として最も重要な工程です。以下では、自己分析の基本的なやり方について説明していきます。

自分の過去を書き出そう

自己分析のゴールは、自分が何者であるかということを簡潔に相手に伝えられるようになることです。自己分析の過程で、あなたの持てる力や能力、向き不向きなどを見出すことができます。

そこで一般的な方法として用いられるのが、自分の過去を書き出すことです。

まずは自分の人生を年表にして、子どもの頃から現在まで、習い事や学校、好きになった映画や本など印象の強い出来事を洗い出してみましょう。特にそこで何を学んだのかが重要になります。

周りの人に自分の性格を聞いてみる

次のステップは、周りの家族や友だち、先輩やアルバイト先の同僚に自分の性格を聞いてみてください。すこし恥ずかしい作業かもしれませんが、他人の目にあなたがどう映っているかを直接聞きましょう。

今まで自分では知らなかった自分の一面を知ることができます。

自己分析ができているか確認!

次に自己分析がしっかりできているか確認しましょう。確認するポイントは2点「できること」「できないことが明確になっているかどうかです。

多くの就活生が陥るのが、やりたいことはわかっているのに、自分ができることが把握できていません。やりたいことがわかっても「できること」「できないこと」が明確にならないと自己分析ができたとは言えません。

これは多くの就活生が軸=やりたいことと勘違いしているためです。自己分析をきちんと行えば、やりたいことはもちろん、あなたが「できること」「できないこと」も明確化されます。

逆に「やりたいこと」「できること」「できないことをまとめることができれば自己分析ができ就活の軸が明確になってきます

最後に軸を確信に!

いままで軸を明確にするために自己分析の説明をしました。次に行いたいのが会社説明会・OB訪問です。この段階では、軸と企業の理念や仕事内容がマッチするのかすり合わせを行います。

会社説明会、OB・OG訪問したほうが良い理由

会社説明会やOB・OG訪問に積極的に参加することをおすすめします。企業の中には、新卒就活生用のウェブページを公開している企業もたくさんありますが、それだけで企業の選別を行うのは危険です。

実際に入ってみたら企業の雰囲気が好きでない場合や仕事内容が激務ばかりという声をよく聞きますし、せっかく入社しても、あなたのイメージと企業の本来の姿がかけ離れていては、元も子もありません。

会社説明会に参加、OB・OG訪問することで少なくとも社風であったり、社内の内部事情などネットだけではなかなか入手できない最新の情報や自分が知りたい情報が入手できます。

OB訪問するときのポイント

・質問をまとめる

OB・OG訪問の前には、予め企業の採用ホームページなどでその企業の概要や企業理念、求める人材像などを把握しておくようにしましょう

ホームページに書いてあることを質問するのは、わざわざ時間を取って下さったOBの方に失礼ですし、志望度が低いとみなされかねません。

ホームページを見たうえで、ホームページを読んだだけではわからない具体的な業務内容などについて質問するようにしましょう。

・2人以上すると良い

OB・OG訪問をする際には、できるだけ2人以上の社員の方と会うのが良いでしょう。それは、1人の社員の方を見ただけでは、話に偏りがでる可能性があるからです。

どの企業でも、100人の社員がいれば100通りの個性と働き方があります。1つの企業を様々な観点から見ていくことで、正しく認識できるようになります。

そして、軸を決める過程で行った自己分析によって見出した、あなたの個性をOB・OGの方々に質問してみても良いでしょう。実際に働ている方にしかわからない、企業風土や文化を俯瞰した答えをもらえます。

最後に

いままでの内容の要点をまとめました!

・就活の軸とは、自分自身の価値観です

・軸を明確にするには自己分析とOBOG訪問すべし

・説明会参加、OB・OG訪問で軸とイメージのすり合わせができる。

この記事を読んだ方必見

志望企業の内定を獲得するためには、情報を集めること・早期に対策を始めることが必須です。

こちらのキャリアアカデミーのイベントでは徹底した就活対策を行っています!まずはこのイベントからスタートしませんか?

>>「キャリアアカデミー無料相談会」のお申込み

Line at banner
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう