安定性と社会への貢献性から、根強い人気を誇る公務員。しかし、公務員になるには、公務員試験を突破し、さらに面接を通過しなければなりません。

当然、勉強しなければ試験は突破できませんし、面接がある以上、勉強だけしていればいいわけでもありません。公務員だけを志望することはリスクも高いのです。

そこで、最近多くの学生が、公務員試験の対策をしながら、民間企業の就活を行います。

公務員試験の勉強は、民間就活のSPI等の試験に活きますし、民間就活での面接の経験は、公務員採用のための面接でも活きます。

メリットしかないように感じますが、実際は限られた時間の中で、両方の対策をすることは困難。

そこで、今回は、公務員と民間の就活を両立することは可能か、ということを、実際に両立を試みた先輩からお話しいただきました。

本気で目指すなら公務員に専念

公務員試験と就活の筆記試験は、内容が大きく異なります。両立させるとなると非常に困難な状況に陥ります。公務員試験に落ちた多くの就活生場合、既卒浪人のパターンか留年するパターンかという選択を迫られます。

このリスクを減らすため、公務員を希望する就活生の多くは公務員試験と就活の二足のわらじを履く選択をします。

公務員試験一本に絞るのが良いのか、それとも就活で内定をとって失敗した時の保険を用意して公務員試験の勉強をするのが良いのでしょうか。

答えは、当然、公務員の志望度によります。しかし、公務員を第一志望にするのであれば、民間の就職活動とは両立しないほうがよいでしょう。

民間就活の保険として、公務員試験を受験するのであれば、問題はありませんが、公務員試験は、少し勉強した程度では通過できません。そのことを肝に銘じておきましょう。

公務員に落ちてしまったら

公務員試験に落ちたら人生終わりだ…と心配する人がいます。しかし、留年をすれば、新卒就活のチャンスも残しつつ再び公務員試験にチャレンジすることが出来ます。

また、公務員試験に落ちた後でも、秋採用、冬採用に臨むことが可能です。

その他、既卒でも25歳前後までは第二新卒枠で就活をして、大企業・中堅企業を受けることが可能です。

仮に公務員試験に落ちたとしても別の道があるので、あまり悲観しないでください。

就職して働きながら公務員を目指す方法も良いでしょう。働きながら公務員を目指すケースも少なからずあります。

社会経験の少ない大学生は色々と不安に感じることが多いでしょう。しかし、若い時は選択肢も多いので、必要以上に不安になる必要はありません。

適度な緊張感を保って公務員試験の合格を目指すことが大切です。

しかし、既卒になると緊張感が途切れがちになってしまいます。浪人時代には、公務員試験専門の学校等に通うのもオススメです。

同じ公務員試験を受ける仲間がいるとモチベーションも維持し易くなります。

ぶっちゃけ両立はできるの?

日程的には両立は可能です。しかし公務員試験の勉強を考えると、両立させるには非常にタイトなスケジュールをこなしていく必要があります。

公務員の一次試験は5月~6月に実施されるのが例年のパターンです。受験科目は多岐に渡ります。

一方、就活スケジュールは、面接開始が4月頃です。4月頃は公務員試験に向けた追い込みも佳境に入っており、就活との両立に支障をきたすことが増えてきます。

就活では、ESの作成・提出、志望動機・自己PRの準備、企業研究、東京や大阪へ選考を受けに行く等々、とにかく多くの時間を割かれます。

両立を成功させるには、スケジュール管理が最も重要なポイントになってきます。

また、公務員試験の勉強を短時間で効率よく行う必要があります。そのため、自分の第一希望がどちらかによって計画・スケジュールも変わってくるものです。 

公務員になることが第一であれば、公務員試験優先の計画を立てる必要があります。就活は公務員試験が終わった後でも続きますが、公務員試験は1度だけです。 

両立をして悔いが残らないようにするには、着実で無理のない計画を立てるのが重要です。

(出展:キャリアアカデミー「経験者がアドバイス!公務員試験と就活の両立が可能か?」より)

最後に

多くの学生が、公務員試験と民間就活を両立させていることを考えると、両立は可能でしょう。

しかし、公務員と民間就職の志望度のバランスは人それぞれ。ほかの人が両立しているから、自分もできるはずという考えは捨ててください。

重要なのは、自分が本当に進みたい道はどちらかということです。仮に、公務員に落ちて、内定をもらっていた民間企業に渋々就職しても、あなた自身が納得がいくのであれば、両立することは可能です。

民間の仕事を体験する場としてJEEKでは長期インターンをおすすめしています!

少しでも興味のある方はぜひJEEKのコラムや公式LINEアカウントに登録して情報収集してみてくださいね!

Line at banner
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう