インターンや選考で定番中の定番の質問である、志望動機(志望理由)。

なぜ業界や企業を受けようと思ったのかを論理的に説明するだけでなく、その条件を満たすほかの業界ではない理由も必要です。

そこで、今回は、文字数別志望動機の書き方ということで、200文字の志望動機のポイントを解説していきます。

JEEK(ジーク)では、インターンや就職活動に関する相談を受け付けています。不安なことや疑問に思うことがありましたら、ぜひご相談ください。



志望動機は使いまわわせる!?

ES(エントリーシート)で、何度も聞かれる定番の設問である志望動機。

聞かれるたびに、毎回ゼロから作るのでは非効率です。忙しく時間に追われる就職活動時期には、非常に時間の使い方がもったいないです。

志望動機など、内容が大きく変化せず、形式的な設問には、ある程度テンプレートを用意して、様々な企業で使いまわせれば効率的にエントリーできます。

そのため、インターンや就職活動のエントリーが始まる前に、志望動機は文字数別に作成しておくとスムーズに就職活動を進めることができます。

特に、200字、400字600字はよくある文字数ですので、それぞれ作成したおくことをおすすめします。



志望動機は何を書けばよい?

志望動機をいざ書くとなると、意外と悩みます。そこで「何を書けばいいの?」そんな疑問にお答えします。

志望動機にはある程度のフォーマットが存在します。このフォーマットに従って書いておけば、説得的でかつ納得感のある志望理由に仕上がります。

大きな流れは以下の通りです。

・志望理由を端的に

・志望動機を抱くに至った原体験

・原体験から考えた自分なりの考え

・その動機から具体的にどんな仕事がしたい

・まとめ

以上の5点を盛り込めれば、志望動機としては満点です。


結論から書くことは、志望動機に限らず、ES中の設問に共通していえる注意点です。

続けて、その理由を持つに至った自身の価値観を明記します。ここまでは多くの方ができるのですが、さらに書くべきなのは、その価値観を形成した実体験です。価値観という主観的な感情に関する記述に、根拠を付与することができます。

また、忘れてはならないのが、そうした想いを持ってどんな仕事がしたいのかを具体的に書くことです。

最後に、簡単にまとめて完成となります。

しかし、現実は文字数の制約がありますので、すべてを書くことは非常に難しいです。

そこで、続いて200文字の志望動機の場合、どこまでを書くべきかを解説していきます。


ESの自己PRの書き方はこちら!


200字の志望動機はどこまで書けばよい?

志望動機でよく問われる文字数のうち、最小の文字数が200字です。

非常に限られた時数の中で、志望動機を述べることは困難です。

実際に書いてみるとわかりますが、200字で先述の5つの要素を盛り込むのは不可能です。

したがって要素を取捨選択する必要がありますが、200字の場合に含むべき要素は、


・志望理由を端的に

・志望動機を抱くに至った原体験

・原体験から考えた自分なりの考え

・その動機から具体的にどんな仕事がしたい


の4つです。言い回しを工夫するなどして、密度の濃い志望動機にしましょう。



200字の志望動機の例

実際の文例を見てみましょう。


金融業界(銀行)志望の志望動機

地方経済活性化に貢献したく、貴行を志望します。故郷で、人口流出と高齢化が相まって産業の縮小を感じました。人材や文化の多様性を保護していくためにも地方活性化は急務です。地方活性化のためには、長期雇用の創出と経済活動の活発化が必要など考えています。そのために、事業性の高い企業に対して、成長資金を提供し、地方活性化のモデルケースを創出します。地方経済から、日本経済を盛り上げる原動力となりたいです。

(197字)

第一文で、「地方経済活性化に貢献したく」と端的に志望理由が述べられています。

第二文で、「故郷で、人口流出と高齢化が相まって産業の縮小を感じました」と、志望動機を形成した原体験が述べられています。

第三文、最四文で、「人材や文化の多様性を保護していくためにも地方活性化は急務です。地方活性化のためには、長期雇用の創出と経済活動の活発化が必要など考えています」と、原体験を基に自分なりに考えたことを明記しています。

この部分で、思ったことをただ行動に移すのではなく、深く思考してから行動に移すという行動特性を暗に表現できます。

最後に、「そのために、事業性の高い企業に対して、成長資金を提供し、地方活性化のモデルケースを創出します。地方経済から、日本経済を盛り上げる原動力となりたいです。」と、したい仕事を具体的に述べるとともに、どんなビジョンを持って仕事をしたいかも合わせて述べています。

この部分で、仕事に対する熱意をアピールできます。


総合電機メーカーの志望動機

誰もが安心して暮らすことができる世界を実現したく、貴社を志望します。海外留学した際に停電を何度も経験し、日本の電力供給の安定性を再認識しました。日本では、常時電力が安定供給されますが、災害時の安全な供給遮断や、迅速な復旧には依然課題を抱えています。誰もが安心して暮らすためには、有事の対応も適切になされることが必要です。貴社で、発電機の安定稼働と危機対応を高度化し、電気とともに安心を届けます。

(197字)

第一文で、「誰もが安心して暮らすことができる世界を実現したく」と端的に志望理由が述べられています。

第二文で、「海外留学した際に停電を何度も経験し、日本の電力供給の安定性を再認識しました」と、志望動機を形成した原体験が述べられています。

第三文、最四文で、「日本では、常時電力が安定供給されますが、災害時の安全な供給遮断や、迅速な復旧には依然課題を抱えています。誰もが安心して暮らすためには、有事の対応も適切になされることが必要です」と、原体験を基に自分なりに考えたことを明記しています。原体験と、やりたい仕事とのギャップを埋める役割を果たす部分です。

最後に、「発電機の安定稼働と危機対応を高度化し、電気とともに安心を届けます」と、事業に対する想いを述べています。


短期インターンでできること・学べることって?


最後に

いかがでしたか?

少しでも志望動機の書き方のポイントをご理解いただければ幸いです。何かと忙しい就職活動期間には、効率よく選考を進めていくことが重要です。

「もっと詳しく志望動機の書きかたを知りたい」「書いてみた志望動機を添削してほしい」といったご要望があれば、JEEKでいつでも相談に乗りますので、気軽にお問い合わせください。


困ったことがあったらJEEKに相談しよう!

JEEKでは、インターンシップや就職活動などに関する疑問を受け付けています。

わからないことや質問したいことがある方はぜひJEEK(ジーク)にお問い合わせください。

また、JEEKでは、「インターン説明会」というものを実施しています。

・インターンのエントリーシートの書き方を知りたい 

・個別にサポートを受けたい 

・自分に合っている職種や業界、オススメ企業など教えてほしい 

・インターンシップに合格したい!

上記に一つでも当てはまるものがある方は、ぜひインターン説明会にお越しください。

JEEKのキャリアアドバイザーがお待ちしています。

インターン説明会はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加