Profile

栗田優也さん 東京理科大学大学院工学研究科電気工学専攻1年 ソーシャルゲームのディレクターを担当

冨永拓也さん 奈良先端科学技術大学院大学1年 新規サービスのエンジニアを担当

国井聡さん 東京工業大学大学院理工学研究科修士1年 未経験からRubyを猛勉強中

担当している業務について

Q栗田さんの現在の業務について具体的に教えて下さい。

(栗田) 現在はシンデレラナイン(アカツキの代表作)を担当させていただいていて、主な業務としてはイラストコンテンツの管理、外部の絵師・イラストレーター・シナリオライターの方とのやりとり、全体のスケジュールの管理などを任せていただいています。

具体的には、新キャラを作るときにはまず、外部の絵師さん、イラストレーターさんに向けての依頼書を作成します。それを一から考え、依頼を発注しています。

イメージが伝わるように、できるだけ細かく設定することを心がけています。そうすると、依頼書をもとに外部の絵師さん、イラストレーターさんがキャラを納品してくれます。キャラの絵ができあがったら、今度はそのキャラに性格や台詞などをつけていきます。ここは外部のシナリオライターさんに再びお願いします。

その後は、実際にゲーム内で使える画像やバナーの作成を社内のデザイナーの方に作ってもらいます。そういった一連のキャラ作成のスケジュール管理を任せていただいています。

Qヒットするキャラを作成するために、どういったことに取り組んでいますか?

ソーシャルゲームにはサークルというユーザー同士のコミュニティがあるのですが、そこに書かれているコメントに関しては常に注意深く見ています。ユーザーの発言から実際にユーザーが求めているであろうキャラを想定して、仕様書、依頼書を作成することを心がけています。

Q今の仕事のどんあところに一番やりがいを感じますか?

大きく2つあります。まずはアカツキの人気作であり、また多くの方と関わるポジションですので、滞りなく進めるという使命感とか責任感ですね。 もう一つは実際にキャラがユーザーに受け入れられた時ですね。「このキャラ最高!」とかサークルなどでユーザーに言っていただけることが高いモチベーションにつながっています。

Q冨永さんは今までどんな業務を担当してきましたか?

(富永) 僕は大学の専攻が情報科学ということや、中学生のころからプログラミングに親しんできたということもあり、一貫してエンジニアとしての能力を高めたいという想いで入社しました。Ruby on Railsなどの最近の開発環境で仕事ができるのも魅力でした。

ウェブサイトの制作経験があったので、最初はシンデレラナインのポータルサイトの作成をやっていました。その後、自分はどちらかというとソーシャルゲームにそこまで興味があるわけではなかったので、新サービスの開発にアサインしてもらいました。

今手がけているのはLINEの社内版と言いますか、社内でのスマートフォンを使ったコミュニケーションを促進するアプリの開発を行っています。

まだまだ社内でのコミュニケーションの領域というのは未開拓な部分が多く、新しいことを仕様から任せてもらえることに大きなやりがいを感じていますね。まずはベータ版を社内で使ってみて、テストを重ね、早くサービスをリリースしたいです。

Q国井さんは、まだ入社したてのことですが、どういったところがアカツキのインターンの魅力ですか?

(国井) 大きく2つあります。一つは僕はプログラミング未経験からやらせてもらっているのですが、そういう僕みたいな人でも、すごく人を育てようとしてくれるところですね。社員の方もそうですが、特に冨永くんには、いろいろとお世話になっています。 今の目標としては、早くスキルを身につけてどこかのチームに所属して、プロダクトを一緒に作っていきたいと思っています。

もう一つは社員の方、みなさん仕事が本当に大好きなんだなあって思うところです。僕は何社か他の会社でもインターンをしていたことがあるのですが、そこの社員さんたちより明らかに高いモチベーションで、ワクワクしながら働いている。仕事に夢中になるあまり、休憩をとるのを忘れていたり(笑)こういった人達が揃っているのは本当に魅力ですね。

アカツキ、ここが魅力だ!

Q皆さんアカツキでインターンを考えている学生に一言アカツキの魅力を語って下さい。

(栗田) アカツキにはベンチャー企業でアツイ人が多いです。高エネルギーな人達ばかりなので、成長したい人には最高の環境だと思います。僕もそんな高エネルギーを発信できる人になりたくて入社しました。また社員の方も良くおごってくれて太っ腹で男気(?)溢れているので最高に楽しいと思います(笑)

(冨永) 僕がアカツキが好きな理由は、仕事に対する情熱があつい人ばかりということです。 何か質問しても、自分が期待した10倍くらいの答えが返ってきて、たぶんそれって 仕事に関して、とことん考えていないと出来ないことだと思います。そういうところが 僕は好きですね。あと個性の強い人が多いというのも、魅力の一つです(笑)

(国井) 本当にやる気と覚悟があれば、成長出来る環境です。社員の方、先輩のインターン生からのリファレンスはすごく参考になります。エンジニアになりたいという熱い想いに応えてくれる会社だと思いますので、未経験の方も気兼ねせず応募してきてほしいです。

ありがとうございました!

僕はこう思ったっす。(インタビュアーの目)

意欲がある学生には裁量をどんどん与えてもらえ、また現時点でのスキルがない人にはいち早く活躍するための成長機会を提供してもらえる、そんな暖かい場所であると感じました。 インターン生同士の仲も良く、飲み会やイベントが沢山企画されていて、10月にはインターン生の企画で、ハロウィンパーティを社外の人も招き、社内で開催したとのことです。森を意識してデザインされたオフィスでのハロウィンパーティ、とってもお洒落で僕も参加してみたかったです。

【19卒向け】 「就活への一歩を踏み出そう」

就活・インターンに興味をお持ちのみなさん!!

みなさん待望の超人気イベントが今年も開催されます。ボスコン、モルスタ、P&Gら一流企業が出展!!  

ぜひ就活への第一歩として参加してみましょう!!

Line at banner
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう