「コートジボワール」 「無人島」 「腕立て伏せ」

これらが何のキーワードだか分かりますか?

実は、これらはサマーインターンに関わる言葉なんです!! インターンというと、お堅い環境を想像しがちですが、 一味変わった、面白いインターンも多数存在しているのです。

そこで今回は、面白くてためになる独特なサマーインターンを3つご紹介します。

サマーインターンの全体像と参加のメリット

インターン先はコートジボワール!?

Kit KatやNescafeで有名なネスレでは「ネスレ カカオプラン」というサマーインターンを実施しています。

このプログラムでは、国内でチョコレートやプログラムについての研修を受けます。 その後、世界最大のカカオ生産国であるコートジボワールを訪れることができます! そして帰国後、キットカットの生産工場を視察し、「ネスレ カカオプラン」の認知・理解拡大のための製品やプランを企画、開発するプログラムです。

このプログラムで一定以上のクオリティに達した学生には、ネスレアソシエイト(内々定)の付与もあります!

出典:https://nestle.jp/brand/kit/cocoaplan/

無人島でサバイバル!?

IT系ベンチャーの中でも、特に異彩を放つインターンを実施しているのがVOYAGEです。 働きがいのある企業ランキング1位にも選ばれていて、大注目の企業です。

VOYAGEでは「Frontier」「Treasure」「Island」「Sunrise」「Guild」の5パターンのインターンを実施しています。

中でも、特に変わっているのが「Island」。 1泊2日の合宿形式で、なんと無人島にて開催されます。

グループごとに資金を与えられ、数々のミッションに挑戦する、という内容です。 インターンというより、サバイバルゲームのような印象も受けますが、 無人島という極限状態の中で、ビジネス力が試されます。

出典:https://voyagegroup.com/internship/

ミッションは腕立て伏せ!?

後輩に紹介したいインターンランキングで3位! その企業が、コンサルティングの仕事を行う、アチーブメントです。

なぜこれほどまでに人気があるのかというと、1週間のインターンで圧倒的な成長が出来るからです。 短い制限時間の中で、様々なミッションが繰り広げられます。

ミッションは、 「無人島からどうやって脱出するか」 「グループメンバーで手を繋いで、20秒でフラフープをくぐり抜ける」 「腕立て伏せ」 など変わったものばかり。

しかし、ミッションを全て繋げて考えると、ビジネス力を試す構成になっているのです。

出典:http://recruit.achievement.co.jp/the_first/

一般的にイメージする、サマーインターンとは大きく異なりますよね。 会社の人の話を聞き、企業理解を深める目的のインターンではなく、 あなたのビジネス力を試す自主的な参加型のインターンが多数あります!

自分にあったインターンを探してみてくださいね。

サマーインターンへの参加を考えている方には、JEEKで行われるサマーインターン説明会もおすすめです。

参加費無料で、JEEKのキャリアアドバイザーがサポートいたしますので、ぜひ気軽に参加してみてくださいね。

インターンの固定観念にとらわれて、嫌煙してしまわずに、 一風変わった、サマーインターンに挑戦してみてはいかがですか?

Line at banner
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう