エンジニアのインターンではどういったスキルが得られるのか

今回はインターンで得られるスキルをエンジニア目線でご紹介します。

実際にインターンを通じて得られるスキルは主に3つ挙げられます。 1.サービスの創り方 2.サービスの実装の仕方 3.サービスの運用の仕方

それではそれぞれについて解説していきましょう。

1.サービスの創り方

サービスの創り方とは、主に0からサービスを創る際、何を考えてサービスを創ればよいかということです。

個人の趣味で何かしらのサービスを創る際は、特に何も考えず、気の赴くままに創れば良いのですが、ビジネスとなるとそうは行きません。

想定したユーザーは、何に困っていて、それをどうやれば解消できるか、その先にどうやってお金を産むかを考えなくてはなりません。

こういったサービスの創り方は実際にビジネスの現場に立つことで身に付きます。

2.サービスの実装の仕方

1で思いついたサービスを実際に形にする際、どんなことを考えて実装すれば良いかということです。

いくら良いサービスを思いついても、それを形にして世に送り出さないと、意味がありません。アイデアは形にしてこそ意味があるので、実装のこともしっかり考えるのはとても大事です。

その際にサービスをどうやって設計すればよいかは、先輩エンジニアの真似をするのが一番です。

3.サービスの運用の仕方

サービスというモノは、実装して、公開して終わりではありません。

サービスは何年も運用して、育てていかないと意味がありません。今あるどんな素晴らしいサービスも、初めはとても未熟なサービスでした。何年も運用したからこそ今の偉大なサービスに成長しました。

1・2が、「0から1を創る」工程だとすると、3は「1を10にする」工程です。

以上、エンジニアのインターンで得られるスキルをご紹介させていただきました。

将来、起業しようと考えている方、自分でサービスを創りたい方にはエンジニアのインターンはとてもオススメです!是非挑戦してみましょう!

エンジニアのインターンの検索はこちらからどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう