現在、短期インターンは多くの企業で実施されています。しかし、その大半が関東圏内での開催です。次いで関西圏が多く、その他の地方(北海道、東北、北陸、近畿、中国、四国、九州)の学生は、短期インターンへの参加機会は限られてしまうと感じるかもしれません。

しかし、実際は地方の学生でも、短期インターンに参加し、大きな成長を遂げる学生が多くいます。そこで、今回は、日本一のインターンサイトであるJEEK(ジーク)が、地方学生が短期インターンに参加することについて解説していきます。

短期インターンとは

地方の学生が参加できる短期インターン

地方の学生必見です!地方学生でも短期インターンにチャンスがあります!!

地方で参加できる短期インターンは少ない!

はじめに述べておきます。地方で参加できる短期インターンかなり限られてきます。短期インターンを開催する企業は、関東中心となっています。特に、人気企業のインターン、難関企業のインターンは、大半東京で開催しています

しかし、中でも地方に本社を構える企業は、地方で開催します。

関東地方の短期インターンの詳しい解説コラムはこちら

毎年多くの学生が東京へ

志望企業が東京にあるため、インターンをするために多くの学生が東京に訪れます。中には、複数企業のインターンに参加するため、1ヶ月以上を東京で過ごす人もいます。1ヶ月近く東京で過ごすとなるとそれなりの生活費、宿泊費、交通費など負担を確認しておく必要があります。

しかしそこまで無理して短期インターンに参加するメリットはあるのでしょうか?

短期インターン メリット

次に簡単に短期インターンのメリットについて説明していきます。

業界についての理解が深まる

短期インターンシップを利用することで、業界や企業について知ることができます。研究して調べただけでは実際企業でどのようなことを行われているかわからないこともあります。

しかし短期インターンでは、見学会や説明会を行ってくれるため自分が知り得なかった情報も見聞きすることができます。

企業について詳しく知ることができる

短期インターンでは、実際の業務に近い内容を体験できるだけでなく、社員の方とお話ができるため、自分が気になった事を直接聞ける良い機会でもあります。企業の雰囲気は、それぞれ異なります。そのため自分がイメージしていた企業なのかも確認もできます。 

短期だからこそ!

短期インターンでは、1日~1ヶ月という期間です。そのため期間が少ない企業をいくつもエントリーすることができます。複数社を受けることで同じ業界でも企業によって特徴があることがわかり、自分が想像していた企業はどの企業なのか選択肢が明確になります。

また、選択肢を得ることで将来設計をどうしようか決める視野が広がります。

活躍できれば本選考でも有利に

短期インターンでは、業務経験や業界・企業を知ることができるだけでなく、活躍次第で、就活の際面接が免除されることがあります。

実は、短期インターンを利用した中からそのまま内定が出る場合もあります。もちろん、採用特典がなくても、インターンでの経験を面接で話すことができるので参加してない方より大いにアピールになります

短期インターンのメリットを詳しく知りたい方はこちら

諦めないで!地方学生でも関東のインターンに参加可能?

今までの説明だと参加したいけど、地方学生がインターンに参加するには費用がかなりかかり、気軽に参加できないと感じる方がいると思います。しかし費用を気にせず、関東でインターンをすることができます!!

交通費が支給される企業もあります!!

遠方だから新幹線や飛行機などの交通機関を使用するため交通費だけでかなりの費用になってしまいますよね。しかし関東の多くの企業は、インターン期間の交通費を全額負担してくれます

交通費負担に関しては関東学生でも基本的には支給されます。そのため遠方の学生でも気軽に参加することができます。

しかし、1dayインターンでない数週間に及ぶインターンだと宿泊費がかかり参加することが困難ではないかと考える方もいると思います。

宿泊場所も準備してくれる企業が!

関東圏外の方でしたら宿泊場所を用意してくれる企業が多いです。遠方だとたとえ1週間のインターンを複数社行こうとすると膨大な費用になってしますよね。

そうならないように宿泊施設を準備してくてる企業があります。しかし関東の学生ですと企業に確認する必要があります。

しかし交通費も宿泊費も支給していない企業もありますので、わからなかった場合は企業ホームページを見ていただくか、企業に問い合わせてみてください。

はじめ地方の学生だと参加するのが困難だったインターンも、以上の話を聞くと、参加できる可能性が大きく広がりますよね。まずは自分にあった業界、業種について研究した上で企業についても詳しく調べてみてはどうでしょうか?

インターンJEEK厳選!短気インターンはこちら

選考が地方で行われる?

実は、地方で選考が行われることがあります。企業にとっては、本社が東京にあっても支店が地方にあると選考は地方で行われる場合があります

ここにきてひとつ疑問を持たれた学生がいらっしゃるかもしれません。

関東でインターンをする場合選考があるたびに行かないといけないの?複数社いっていたら時間も交通費もかかるのでは?と感じた方がいると思います。

しかし大丈夫です。企業によっては、Skype(ソフト名)を利用して面接を行うところや、面接を実施しないところもあります。そのため費用がかからず、選考を受けることができます。

短期インターンのエントリーの仕方については『短期インターン エントリーの仕方』のコラムを是非ご覧になってください。

特に注目!!

地方の学生にとって最大のチャンスは、サマーインターンです。サマーインターンとは、その名の通り夏に行われる短期インターンシップです。期間は1日~1ヶ月です。

では次に。サマーインターンに参加する手順を簡単に紹介していきます

①インターン先を決める(4~5月)

    ↓

②申し込みをする(5~7月)

    ↓

③選考を受ける(7月)

    ↓

④インターンに参加(8月)

という流れになっています。

サマーインターンは主に4パターンあります。

《仕事内容》

・社内見学形式

・会社説明会形式

・課題を与えられ解決策を議論するプロジェクト型

・仕事内容の疑似体験型

期間が長いほど仕事内容の疑似体験など業務に関する内容を経験できる事が多いです。逆に1dayインターンですと、社内見学や会社説明のみで終わってしまうことが多いです。

しかし、1dayの利点として1日で終わるので複数の企業の見学に行くことができます。つまり仕事内容によって、短期インターンを探すのも時間を有効的に使える手段の一つです。

サマーインターンは、夏休みという長期休暇に行われるので予定さえ合えば参加することができます。特に地方学生は、サマーインターンを利用することが多いので是非日程調整をし、参加してみてください。

サマーインターンについての詳しい解説コラムはこちら

<JEEK(ジーク)に登録して短期インターンを始めてみましょう!>

地方学生でも短期インターンに参加できる可能性が、十分にあることは、おわかりいただけたでしょうか。交通費を支給してくれるところや、宿泊場所を用意してくれるところもあり、関東でインターンをすることができます。今後短期インターンを始める人は増えていくでしょう。

JEEKでは、企業の選定や、学生を全面的にサポートなどしています。登録料、使用料はともに無料です。また、JEEKではインターンの一斉エントリー会を定期的に行っています。

エントリー会では、キャリアアドバイザーにエントリーシートの添削から学業との両立のやり方など、インターンをする上で不安になることを何でも相談することができます。短期インターンに興味がある人は、手始めに参加してみてはどうでしょうか?

エントリー会はこちら

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう