ルート配送ドライバーに転職した人のきっかけや理由とはなんでしょう?転職して何が変わったのか、仕事にやりがいは感じているのかも気になるポイントですよね。

実際にルート配送ドライバーに転職した人の生の声を聞いてみました!


転職日記①


プロフィール

▼ルート配送ドライバーAさん

年齢 44歳
性別 男性
仕事 ルート配送
地域 東京都


転職の理由やきっかけ

転職前は都内の企業で土木作業に従事していました。四十路に差し掛かりこのまま土木作業で生計を立てていく事に体力面で限界を感じ始めていました。

そんな中、久しぶりに会った高校時代の友人に「俺の会社に来いよ」と誘われました。その友人はルート配送ドライバーという仕事に就いていたのですが、話を聞いているうちに私は次第に興味を持つようになりました。

決定的だったのは、未経験者でも働くことが出来、福利厚生などの充実した求人だったことです。転職の際に必要とされていた普通自動車免許は既に保持していたので、特別新しい資格を取得する必要がなかったことも大きかったです。

 

前職では夜遅くまで作業に従事していることが多かったですが、転職してからは17時には帰宅出来るようになりました。

今では、趣味など自分の時間をゆったりと取ることが出来るようになったので、よりイキイキした生活を送れていると思います。

仕事内容は、毎日同じルートを配送するので安心して配達出来ています。前職は黙々と作業を続けるスタイルだったのですが、転職してからはお客様と会話する機会が多くなり楽しく仕事をさせていただいています。


1日の流れ



7:00 出社

出社後まずはアルコールチェックをします。この後トラック・配送ルートを確認して商品をトラックに積み込みます。食品を運んでいるので賞味期限のチェックなども欠かしません。

9:00 出発・配達

1日に訪問するお客様は40件程度です。安全第一で運転します。

12:00 昼食

配送ルート上にあるレストランなどで済ませます。

13:00 配送再開

ただ荷物を届けるだけでなくお客様とコミュニケーションを取る事を心がけています。

16:30 帰社

トラックの中を後片付け・整理。翌日の配送準備や業務日報の記入などもします。アルコールチェックをして退勤です。



仕事について


・仕事全般について感じること

ルート配送ドライバーの仕事は、毎日同じルートを走ってお客様に荷物を届けることです。社内の雰囲気はとても温かく、同僚とはまるで友達のような感覚で付き合っています。

お客様とは毎日楽しい会話をさせていただいており、最近では名前で呼んでいただけるほど親密になりました。

この業界は初めてで最初は不安でしたが最近では毎日の仕事が楽しみです。転職して本当によかったと思っています。自分にこの仕事を紹介してくれた友人にはとても感謝しています。


・メリットに感じるところ

同じお客様のところに荷物を届けるのでお客様と会話をする機械が増えます。ドライバー業務は一人で黙々と運転するイメージがあると思いますが、ルート配送ドライバーは、人とのコミュニケーションを通して楽しく働くことができます。

私の勤めている会社では社員同士の仲がとても良いので、お互いに分からないことは質問し合って仕事をこなしています。プライベートでも一緒に釣りに行ったりするほど仲が良いです。仕事終わりの社員仲間との飲み会も楽しみの一つになっています。


・デメリットに感じるところ

毎日同じ決まったルートを配送するので、日々の仕事の中で新しい発見が少ないことだと思います。もちろん人によって考え方は違いますが、私はこういった仕事の方が安心して運転出来て良いのですが、刺激を求める人にとってはどこか物足りないのかとも思います。

運転するのは好きなのですが、仕事なので絶対に事故を起こさないように集中しているため、家に帰った時には疲れていることが多いです。ですが、その分仕事を終えた時の達成感が大きいので、実は非常に充実した生活を送れているのかもしれません。

転職日記②

プロフィール

▼ルート配送ドライバーBさん

年齢 25歳
性別 男性
仕事 ルート配送
地域 兵庫県


転職の理由やきっかけ



私は、大学卒業後に県内の会社に就職して普通のサラリーマンとして生活を送っていました。しかし、私の勤務先は成果主義で会社の人間関係も非常にシビアなものでした。

そんな環境に嫌気がさした私は転職を考えていました。どうせ転職するなら自分が好きな運転を仕事にしたいと思いドライバーの求人を探していました。


トラックやバスのドライバーは新しく中型免許や大型免許を取得しなければいけませんでした。自分が今持っている普通免許でも働けるドライバーの仕事はないかと思って辿り着いたのがルート配送ドライバーでした。


私の見つけた会社の企業ページでは、ルート配送ドライバーを募集していました。仕事内容は、私が既に所有していた普通免許(2017年3月11日以前に取得したもの)でも運転することができる2トントラックで荷物を届けることでした。

これだ!と若干興奮気味で、今思えば勢いだったのですが私はすぐに求人に応募しました。面接では私の熱意を面接官に汲み取ってもらえて無事に合格することが出来ました。今では同僚ともすっかり仲良くなって毎日職場に行くのが楽しみになっています。


一日の流れ


7:00 出社

アルコールチェックを行います。その後チェック表に従って手順通りに車両の点検をします。

7:30 積み込み

個数に注意して確認します。荷卸しのしやすさなども考えることによって作業の効率が上がります。

8:30 配送

積み込みが終わると、いよいよ出発です。

12:00 休憩

お客様にお勧めのお店を教えてもらえることもあります。

13:00 配送再開

適度に休憩を取った後は再び荷物を届けていきます。

15:00 帰社

車の洗浄を行い、終業点呼を受けます。

16:00 退勤

これで1日の業務は終わりです。


仕事について


・仕事全般について感じる事

 前職と比べると職場の人間関係が親密で何でも相談できる仲なので仕事がやりやすいです。入社して一カ月ほどは右も左もわからない状態だったのですが、先輩方が丁寧に教えてくださったおかげで今では一人で業務をこなせるようになりました。

事故を起こさないように最新の注意を払って運転しなければならないことは大変ですが、昔から好きだった車の運転で生計を立てていけることに喜びを感じています。


・メリットに感じる事

 私の会社は、福利厚生がしっかりしていて働きやすいです。毎日決められたルートを配送するので残業はほとんどなく、休日もしっかり貰えています。⇒土日祝日休みの求人はコチラ!


私には生まれたばかりの子供がいるのですが、このおかげで妻だけに負担をかけるのではなく自分も子育てに参加できています。おかげで家族と良い関係を築くことができていると感じています。


・デメリットに感じる事

 朝早く出社しなければならないことが最初は苦痛に感じました。前職では、夜遅くまで仕事をして朝はゆっくりと出社するという感じだったので朝早く出社することに慣れるまで一カ月程度かかりました。

ですが、こっちの方が健康的なので結果的には良かったのかなと思っています(笑)

 最後に

ルート配送ドライバーの方の転職ブログ、いかがでしたでしょうか。転職する理由こそ人それぞれですが、転職後はやりがいをもってルート配送ドライバーとしてお仕事されている方が多いです。

ブログの中にも出てきましたが、ルート配送ドライバーは普通免許だけでも十分活躍することが出来るので比較的容易に転職できることが魅力だと思います。


Aさんの転職ブログからみたルート配送ドライバーに向いている人

・同僚などと親密な関係を築きたい人

・仕事だけでなく趣味や自分の好きな事に多く時間を取りたい人

・人と話すことが好きな人


Bさんの転職ブログからみたルート配送ドライバーに向いている人

・仕事だけでなく家庭も大事にしたい人

・運転をすることが好きな人

・温かい職場で働きたい人


ジョブハウスドライバーに登録して、求人を探しましょう!

よろしければこの機会にぜひジョブハウスドライバーに登録をして、ルート配送ドライバーの求人情報を探してみませんか?

登録料や使用料は全て無料です。ご利用者様の希望に沿ったお仕事のご紹介だけではなく、配送業界のドライバー転職・就職するために必要な履歴書・面接対策も承ります。

 また、ドライバー就職・転職に関わることを採用・入社まで全面的にサポートいたします。不安に思うことが少しでもあれば、お気軽にご相談ください。 

ルート配送ドライバーへの転職を考えている方にオススメの求人をご紹介いたします!

ジョブハウスドライバーではこのコラムで紹介した配送業界の他、バスやトラック、タクシーなど様々なドライバー関連の記事や求人もあります。もし興味があればそちらもぜひご覧ください。

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました!