デザイナーのインターン

デザイナーのインターンでは、HTML/CSSでのコーディングや、Photoshop/Illustratorを利用した画像の作成、スマートフォンアプリやWebサイトのデザインの設計・実装が主な業務になります。

デザイナーは、今までにどんなものを制作してきたかで評価が決まります。なので、デザイナーを目指している学生は、学生時代から積極的に制作に関わる必要があります。

こうした制作実績を一人で作るのは非常に大変ですが、デザイナーのインターンを行えば、プロのデザイナーからの直接指導も受けられ、同時に制作実績も作る事が出来るので、インターンを行う事は非常にオススメです。

デザイナーに興味がある人は、エンジニアのインターンシップや、理系にオススメのインターンシップもオススメです。

「デザイナー」のインターンについて

「デザイナーのインターンって何をするんだろう?」キャラクターデザインを手がけてみたい!WEBサイトを制作してみたい!という方必見。あなたのやりたい仕事がJEEKでなら必ず見つかる!先輩のインターン生や社員が一から優しく教えてくれる職場がたくさんあるので未経験でも大丈夫。そんなデザイナーの仕事を詳しく見てみましょう。

Shutterstock 112533923

デザイナーに最も求められる力は「他人の好みに合わせてプロダクトを作ること」。インターンでは、PhotoshopやIllustratorなどのツールで、キャラクターや画像、Webサイトのデザイン作成等を行います。

デザイナーのインターンですること
Shutterstock 178355147

将来デザイナーとして働く為に必要なセンス、発想力を鍛えることができます。遊びや趣味ではなく仕事で活きるデザインセンス、PhotoshopやIllustratorなどのツールの使用法などが身につきます。

デザイナーのインターンで手に入るスキル
Shutterstock 204950284

実際に「デザイナーのインターンを経験した」学生の方へのインタビュー!なぜデザイナーとしてインターンを始めようと思ったのでしょうか?結果として身についたスキルはどのようなものでしょうか?

デザイナーのインターンをしている学生の声

デザイナーのインターン求人・募集情報 検索結果

デザイナーのインターンシップ・インターン情報を検索