マーケティングのインターン

マーケティングのインターンでは、主に自社サービスの分析・カスタマーサポート・競合サービスの調査・ソーシャルメディアを利用した業界の分析など、様々な情報を調査・解析し、自社のサービスの改善に役立てて行くことが大まかな役割になります。

そのためには、パソコンを使った作業のみならず、サービスの顧客・ユーザーに直接インタビューを行う事も必要になってくるので、その際のヒアリング力リサーチ力が求められます。

また、データを集めるだけでなく、そのデータをどうやって活かすかを考えなければならないため、ロジカルシンキング力など幅広い力が、マーケティングのインターンでは身に付きます。

マーケティングに興味がある人は、営業のインターンシップや、コンサルのインターンシップもオススメです。

「マーケティング」のインターンについて

業務内容が想像しにくいマーケティング。マーケティングは一般に「売れる仕組みを作る事」という定義があります。ここでは業務内容をいくつかピックアップしてご紹介!どんな業務がマーケティングの仕事なのでしょうか?応募前にちゃんとマーケティングの事を知って面接に臨みましょう!

30 before

定義がわかりにくいマーケティングですが、具体的には「自社の商品にどんな強みがついて他社との差別化を測れるか」を考える事が重要です。JEEKのインターンでも、ユーザーが求めている商品を考え広告運用などをします。

詳しくはコチラ
26 after

マーケティングの業務は、数字を始めとした情報をかなり重視します。さらに高速でPDCAを回すやすい業務でもあるので、論理性や数字分析力が鍛えられます。また、分析をする為に多くのツールを使うのでその知見も溜まります。

詳しくはコチラ
Shutterstock 204950284

「マーケティング」のインターンを経験した学生へのインタビュー!専門知識が必要なように思えるマーケティングですが、実際のインターンではどのような工夫をして成長したのでしょうか?

詳しくはコチラ

マーケティングのインターン求人・募集情報 検索結果

マーケティングのインターンシップ・インターン情報を検索