広告業界のインターン

広告業界のインターンでは、広告主(法人)向けの営業や、広告運用の管理・分析といったコンサルティングの補助・広告システム開発の補助といったものが主な業務になります。

広告というと、テレビCMや、ポスター・チラシを思い浮かべる人が多いと思うのですが、現在最も成長しているのは、WEB・スマートフォンなどのインターネット広告です。

インターネット広告を扱う企業には急成長中のベンチャー企業が多く、非常に早いスピードで事業を展開しています。

この様なベンチャー企業に特有のスピード感・事業展開を経験したい、自分も高いスピードで成長したい人には、広告業界でのインターンがオススメです。

広告に興味のある人は、ベンチャー企業のインターンシップや、IT企業のインターンシップもオススメです。

「広告業界」のインターンについて

「心に響く広告を作る!!」この業界で広告を作るときの3つの重要な鍵は、「誰に」「何を」「どう伝えるのか」を考えること。広告業界のトッププレイヤーの就職倍率は200倍。この狭き門を通る為に今からインターンで実力をつけませんか?

30 after

新聞・雑誌・テレビやネットなどのメディアに、広告を載せたい企業の仲介をすることが広告業界の仕事。広告業界で働く場合は、広告を掲載した企業側が「何を」「誰に」「どうすれば伝わるのか」を深く考える必要があります。

詳しくはコチラ
Shutterstock 112533923

WEBサービスやSNSなどのメディアを使用して広告を出稿します。商品やサービスの売上を上げる、ユーザー増加、ブランディングなどを目的に「誰に」「何を」「どう伝えるのか」を考えます。「論理的思考力」が鍛えられます。

詳しくはコチラ
Shutterstock 179149739

広告業界への就職に興味がある場合は最新の業界動向もチェックしておきましょう!今どの企業が業界のトップなのか、その企業はどんな事業を行っているのか知ることができます。インターンの面接でも重要な項目です。

詳しくはコチラ

広告のインターン求人・募集情報 検索結果

広告のインターンシップ・インターン情報を検索