毎年、就活人気業界ランキング上位のコンサルティング業界!

現在、アメリカに比べるとまだまだ企業コンサルティングの日本の市場は小さいです。

しかし、日本企業のビジネス携帯が変化しつつあり、今後企業コンサルティングの役割は一層大きくなっていくのではないでしょうか。

コンサルティング会社の就職を希望する学生も少なくはないはず。 そんなコンサルティング会社の売上ランキングトップ5の企業を詳しくご紹介。

目次

第一位 トライステージ

第二位 FTコミュニケションズ

第一位 トライステージ

トライステージは「消費者とサービスを正しく結ぶ」をモットーに事業を展開しています。

豊富なテレビ放送枠や複数のコールセンターを組み合わせた受注管理ノウハウ、及び多種多様な商品・媒体の取り扱い実績から集めた膨大な情報がトライステージの大きな強みです。

近年では、関西支店を開設しました。今後、関西・中四国地方に展開しアジア進出も視野に入れているようです。今後の成長が楽しみですね。

第二位 FTコミュニケーションズ

この会社は中小企業のコンサルティングに力を入れています。ホームぺジの改善やSEO対策を行っています。

またコンサルティングだけでなくLED照明やビジネスのニーズに特化した電話などオフィスに必要なもの全てを販売しています。

第三位 P&Pホールディングス

販売・営業支援のアウトソージングを行っているP&Pホールディングス。

P&Pホールディングスは三つのサービスを行っています。

一つ目が企画立案から施策実施、さらには情報のフィードバックまでの流通のプロセス全てに関わり、販売促進ワンストップでトータルに支援する独自のサービスです。

二つ目が建築・内装施工、サイン企画・施工、販売促進など、商業施設の立ち上げから運営までの一連のプロセスをトータル的に支援するサービス

三つ目が工場・倉庫・店舗における、棚卸、商品の梱包、搬入・搬出、仕分けなど、商品が店頭に並ぶまでの一連のバックヤード業務の支援の他、企業の業務プロセスのBPOサービス

第四位 GCAサヴィアン

幅広い分野における複雑な案件成功の実績を元にクライアントのグローバル展開へのニーズにGCAサヴィアンは応えてきました。

M&Aと資金調達の助言をおこなっており、どの資本系列にも属していないため、完全独立型のコンサルティング会社です。 したがって、クライアントとの利害相反がないことが大きな特徴ではないでしょうか。

”世界一のM&A助言会社”を目指しているGCAサヴィアンが今後、日本や世界の経済を変えるM&Aを影で支えていくのではないでしょうか。

第五位 リンクアンドモチベーション

クライアントの社内の従業員のやる気アップにコミットしたコンサルタントを行うのがリンクアンドモチベーションです。

リンクアンドモチベーションが独自に開発した「従業員モチベーション診断」を用いてクライアントの企業の従業員を対象にアンケート調査を実施しています。

そこでは、「仕事内容」や「待遇」など、やる気に影響を及ぼす16の要因のうち、その企業の従業員にとって、重要度が高い項目と満足度が低い項目が何かを明らかにしていきます。

その結果、クライアントが考えていた社内のモチベーションの低下の原因が全く異なっていたことが判明したりもします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう