働くうえでも多くの出会いや、人と人とのマッチングをさせた時の達成感など多くの魅力がある人材業界。

現在、人材業界は人材サービスの総合化が進んでいます。

今までは、人材派遣や人材紹介、及び再就職支援などのひとつの事業に絞っていました。しかし、近年の不況によりこれらの事業を一気に手がける会社が増えているようです。

さて、実は会社ごとに得意としている分野が全く異なっていることを知っていますか?そこで、今回は売上ランキングトップ5の企業の特徴を詳しくご紹介!

第一位 株式会社リクルートHD

まず紹介するのは、リクルートHD。 スーモやゼクシィ、及びリクナビをはじめとした幅広い事業を展開するリクルートHD。

営業オペレーションで身に着けられる営業力と幅広く展開している事業の莫大な情報量が大きな強みです。

さて、今までは元気でノリの良い体育会集団に見られがちなリクルートHDでしたが、ここ最近でマーケティングや物理学などの様々な場で解析力を磨いた人材を雇用している。

新たに取り入れた解析力を生かして、今後さらに大きく成長していくのではないでしょうか?

第二位 株式会社テンプHD

第二位はテンプHDです。国内に301か所、海外ではアメリカや中国、及び香港などの40か所を拠点としています。

ここ最近では、インテリジェンスを買収した。その結果、当時業界で大きな力を持っていたパソナグループを大きく引き離しました。

今後、人材業界の勢力図は大きく変わっているかもしれませんね。

第三位 株式会社総合メディカル

「よい医療を支え、より良い社会作りに貢献」をコンセプトに薬剤師や看護師などの医療関係専門の人材紹介を行っているのが総合メディカルです。

医療機関と提携して在宅医療への取り組みや医療機関の経営改善、及び後継者や医師などの紹介など大規模な取り組みで地域ヘルスケアネットワーク構築の基盤作りを目指している。

第四位 株式会社メイテック

メイテックはエンジニア専門の人材紹介会社です。自社で採用した技術者をクライアントに紹介しています。派遣業務についていなくても、常用雇用していることが大きな特徴といえるでしょう。

また、40年の技術情報の蓄積を公開することで、今求められている市場ニーズやトレンドギ技術をエンジニアが把握することができる。その結果、エンジニアは即戦力になれる技術を獲得することがでます。

第五位 株式会社ヒューマンHD

予備校から始まった人材紹介会社がヒューマンHDです。 人を「育てる」教育事業と、人を「社会に送り出す」人材関連事業や介護事業とを一括して手掛けている点が最大の特徴です。

予備校の受講者数が増え、さらに人材需要が好調である。なので、2015年度現在、株価が伸び続けています。今後の一層の成長に期待できる会社の一つではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事が気に入ったらJEEKに「いいね!」しよう