【将来独立したい学生必見】大手内定実績多数!就活・起業につながる特別演習プログラム!

将来起業したいあなたへ

みなさんの中にも将来、独立して起業したいと考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか?


将来、起業する可能性があるのであれば、学生のうちからちょっとしたビジネスを経験だけでも積んでおくべきではないでしょうか?

実際に、現在活躍している起業家の3人に1人は、在学中の起業経験があるそうです!


在学中に起業している人たちの間には、
「ちょっとしたビジネスをやって、成功体験を積んでいた」
という共通点がありました。


学生時代から本気で取り組むことで、将来周りに大きな「差」をつけることができます!


将来、起業を考えているみなさんはぜひWILLFU STARTUP ACADMYで起業ノウハウを身につけ周りに「差」をつけましょう!

自分の人生は「自分の経験」からしか見つけられない

しかし、考えているだけでは何も生まれません。

行動→学び→振り返りのプロセスがとても大切です。

企業などはせずに企業に就職するにしても、実際に経験してみなければどの選択が自分に合っているのかもわかりませんよね。

自分に合った働き方・職種を知るためには、経験することが何より重要なのです。

そこで、選択の幅を広げるための手段の一つとして紹介したいのが『WILLFU STARTUP ACADEMY』
です。

「事業を作る経験」ができる『WILLFU STARTUP ACADEMY』

このプログラムでは、起業に活きるビジネスのHow to を教わることができます。

具体的には、6ヶ月の間に3回の事業立ち上げを行います。その間、優秀なメンターのフィードバックを受けることができるので正しい方法で成長することが出来ます。

ビジネスや起業に興味があるなら早く始めるに越したことはありません。

その点で、このプログラムは挑戦するきっかけとして最適だと言えるでしょう。

在学中の商売経験が、学生離れした成長を生む

商売の原点を、感覚として理解し全社視点で考える力を鍛えるには、在学中に商売を経験しておくのがよいでしょう。


実際に、色々とやってみると儲けを出すことがいかに難しいことかわかります。
たとえ、自分なりに考え抜いてやってみても、なかなか儲かりません。しかし、その難しさを実感することが重要なのです。


課題にぶつかった経験や失敗した経験こそが、考える力を磨き上げ、学生離れした成長を生み出します。

1時間でプログラムを体験できるイベントも!


「挑戦してみたいけれど、いきなり起業するのは話が大きすぎる…。」
そんな人におすすめなのが、1時間でプログラムを体験できる「無料説明会&体験授業」です。

『WILLFU STARTUP ACADEMY』社長の黒石健太郎氏が直々に登壇し、起業へのステップやアイデアの質の高め方などをお話ししてくださいます。

無料説明会&体験授業は平日も休日も開催しているため、忙しい大学生でも参加しやすくなっています。

迷っている方も、一歩踏み出してみてはいかがですか?

【イベント概要】

服装  :自由
持ち物 :筆記用具
定員  :11〜30人
対象学年:全学年対象
主催企業:株式会社ウィルフ(WILLFU)
※本イベントに関して、株式会社ウィルフより事前に連絡がございます。

【当日の流れ】

1:起業の基礎・価値・魅力と、スクールのご紹介
・今、なぜ、起業が必要なのか
・起業家になるために必要なものとは?
・WILLFU STARTUP ACADEMYでできること
2:体験授業
3:質疑応答等

【登壇者】

株式会社ウィルフ 代表取締役社長
黒石 健太郎 様 
2006年東京大学法学部卒。
株式会社リクルート入社後、新規事業の戦略企画/推進を担当。
2011年からは、自ら提案した新規事業が全社公募で採択され、立ち上げリーダーに。
2013年に起業し、株式会社ウィルフ創業。
サイバーエージェント主催2014年アントレプレナーイノベーションキャンプ優勝。